ミッションインポッシブル6 予告動画

こんにちは。ミッションインポッシブルの大好き人間のトオル(35)です。

新作の6(フォールアウト)を公開初日に見てきました(^^)/

物凄い迫力のアクションシーンが続くので、あっという間に終わってしまったというくらい引き込まれてしまいました。(話題になってたトムの骨折したシーンした場面も気づきました)

前作の5あたりから、「トムはあと何作ミッションインポッシブルを作れるのかなぁ?」と気になるようになって、

「もしかして6で最後になってしまうかも?」

と心配していましたが、トムの軽快なアクションシーンを見る限り、これなら次作も心配しなくて良いのかも…なんて期待しちゃいました( *´艸`)

映画の公開も終わり、DVDレンタルも開始されたのでもう一度見たい!と思ってツタヤへ行きましたが、さすがミッションインポッシブルですね。ずらーっとDVDが用意されていましたが見事に全部貸し出し中(>_<)

何度もツタヤに行けるほど時間もないので、借りれるのはいつになるかわからないのでYouTubeで探してみましたが、さすがに全編フルでアップされているわけもないので、映画がたくさんアップされている動画配信サイトで探してみることにしました。

ミッションインポッシブル6 動画配信

動画サービスをくまなく探しましたが、ミッションインポッシブル6を配信している動画サービスは今のところ見つかりませんでした。

ついにミッションインポッシブル6の動画を配信するサービスを見つけました(^^)/

11月28日(水)より配信開始です!

U-NEXTは人気映画の配信が他の動画サービスよりもダントツで早いので、U-NEXTを中心にチェックしてましたが、予想が当たりました(^^♪

 

それにしても、なんでU-NEXTだけこんなに早く配信できるのかな。。

ミッションインポッシブル6 キャスト・スタッフ

■キャスト
イーサン・ハント:トム・クルーズ
オーガスト・ウォーカー:ヘンリー・カヴィル
ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス
ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ
イルサ・ファウスト:レベッカ・ファーガソン
ソロモン・レーン:ショーン・ハリス
エリカ・スローン:アンジェラ・バセット
ホワイト・ウィドウ:ヴァネッサ・カービー
ジュリア:ミシェル・モナハン
アラン・ハンリー:アレック・ボールドウィン

■スタッフ
監督:クリストファー・マッカリー
原作:ブルース・ゲラー
音楽:ローン・バルフェ
脚本:クリストファー・マッカリー
製作:
トム・クルーズ
ジェイク・マイヤーズ
クリストファー・マッカリー
J・J・エイブラムス

ミッションインポッシブル6 あらすじ(ネタバレなし)

これからミッションインポッシブル6を見ようか迷っている方のために、あらすじをおおまかにまとめてみました。

気になるようでしたら、ぜひ見て欲しいと思います。ちなみに、ミッションインポッシブルは今作が6作目ですが、1から見なくてもすんなり入っていけると思いますのでご心配は無用です(^^♪

本編を観る前に内容が分かってしまったら面白さが半減してしまうと思うので、ネタバレはしないようにさわりの部分だけあらすじをまとめていますのでご安心くださいね。

あらすじ
IMFのエージェントとして活躍しているイーサン・ハント(演:トムクルーズ)はプルトニウムを奪って世界を破壊しようとするテロリスト組織の活動を阻止するため、自らを別の男になりすまして敵との接触を試みる。

この敵の組織は、かつてイーサンが逮捕したテロリストの親玉のレーンを奪還することを目的としていて、レーンを脱獄させる役目を任されたイーサンはレーンを護送車に乗せて釈放させる場所へ向かうも…(ネタバレのため自粛)

プルトニウムや天然痘を使って都市で大混乱を引き起こす計画を実行に移すテロリストとの戦いは一時の猶予も残されていない展開が続きます。

こうした展開の連続に引き込まれて、あっという間に時間が過ぎていくように感じられるのかもしれませんね。

トムクルーズが撮影中に足首を骨折!

「フォールアウト」の撮影中、ビルの屋上から隣のビルへ飛び移るシーンで足首を骨折する重傷を負ってしまい、撮影が一時中断するというアクシデントが発生。トム本人も壁に衝突した時に骨折したと思ったほどの衝撃だったようです。

ですが、そのまま起き上がり演技を続行。骨折しているとは思えない走りを見せています。(ちなみに、骨折した瞬間も映画本編に映ってます)

医者からは全治9週間の診断だったようですが、6週間で戻りたいという思いで痛む足を堪えつつも実際に6週間で復帰したそうです。

ちなみに、その骨折した衝突のシーン、起き上がりそのまま走っていくシーンは映画の本編にも使われています。骨折したことを知らないで見れば、全く気付くことがないほどの動きです。トムの役者魂を感じさせられずにはいられません。

前売り券や前売り特典は?

前売り券は当日購入よりも400円割引になりますが、それ以外にもムビチケオンライン券を購入してオンラインでミッションをこなすと、IMF極東支部のエージェントになれるという特典がついてきました。

8月2日までに毎月13日(イーサンの日w)に下されるミッションをこなすと、シリアルナンバーと顔写真付きのIMFエージェントIDが貰えるほか、6つの全てのミッションを完了させると特典が貰えるというものでした。残念ながらちょうど仕事の繁忙期と重なってしまっていてほとんどミッションに割ける時間もなく泣く泣く諦めました。(公開初日の8月3日は風邪をひいたことにして休みを取ったのですがw)

ミッションインポッシブル6にジェレミー・レナーは出ない?

前作でIMF分析官ウィリアム・ブラント役を演じていたジェレミー・レナーが今作の6には出演しない理由は、

他の映画の撮影で忙しいからと言われていますね。

マーベラスの映画で複数出演しているのがあって、IM-6の撮影のタイミングが合わなかったそうです。

売れっ子俳優ともなれば多忙になって、ミッションインポッシブルのような大作でも出演しないという選択になるんですね。

フォールアウトのキャストが発表されて、ジェレミー・レナーの名前がないと話題になるほど注目されていましたが、こうした理由なんだそうです。

あとがき

製作が開始されたというニュースを聞いてからずっと公開されるのを楽しみにしていたミッションインポッシブル6ですが、その期待を超えるほどの良作に仕上がっていたのはさすがとしか言いようがありません。トムは続編というものに出演しないというのは有名な話ですが、ミッションインポッシブルだけは例外なのはこの世界の話は続編にしてもクオリティーを保てると知っていたからなのでしょうか。

これまでミッションインポッシブルを見たことがないという人でも最新作の6から入っても問題なくストーリーを楽しむことができると思います。でも、どうせ見るんだったらこれまでの経緯とかも知っていた方がより楽しめるような気がします。

ミッションインポッシブルの過去の作品を視聴できる方法については他のページにまとめているのでそちらを参照していただけたらと思います。